シリコンとTPE素材ラブドールはどちらがいい?

ラブドールはシリコンとTPE素材のどちらがいい?

 

ラブドールは1体で何十万円もするものですから、きっと素材もいいものを使ってるはずと思いますよね?

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

じつはラブドールってその素材にシリコンやTPEが使われています。

 

 

そこで、それぞれの素材のメリットとデメリットをあなたにお伝えします!

 

 

ラブドールにシリコン素材を使うメリットって?

 

 

そもそもなぜラブドールにはシリコン素材が多く使われているのでしょうか。

 

 

そこには大きな理由があるんです。

 

 

それは「保温性」です。

 

 

やっぱりできるだけ本物の人間に近いぬくもりを感じ取れるラブドールがいいですよね?

 

 

その点においてシリコン素材というのは優れているんです。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

もちろんラブドールは生身の人間ではないので体温はないわけですが、それに近いものをユーザーに感じさせることができるというわけですね。

 

 

豊胸などでもシリコン素材がよく使われていることから、素材として広く認められているということはおわかりいただけるんじゃないかと。

 

 

シリコン素材のラブドールにはデメリットも!?

 

 

シリコン素材のラブドールは良いことばかりではありません。

 

シリコンとTPE素材のラブドール
特に2つの大きなデメリットがあります。

 

 

1つ目はなんといっても価格が非常に高いという点です。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

シリコン素材そのものがどうしても高価なものである以上、シリコン製ラブドールだと1体あたり80万くらいはかかってしまいます。

 

 

2つ目のデメリットはもうひとつのTPEという素材に比べて固めであるという点です。

 

 

やっぱりラブドールである以上、できるだけ柔らかいほうが嬉しいですよね?

 

 

このようにシリコン製ラブドールは価格の高さと柔らかさに難点があるということは覚えておいてください。

 

 

その一方でTPE素材のラブドールはどうなの?

 

 

シリコン素材とそんなに違うものなの?と思いますよね。

 

 

TPE素材のラブドール

 

 

そもそもTPE素材ってなんだかとても専門的な言葉ですよね。

 

 

正式には「熱可塑性エラストマー」といいます。

 

 

どんな特徴がある素材かというと、ゴムとプラスチック両方の特性をもちあわせているので伸び縮みしやすいんです。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

そのため、弾力があって壊れにくいという特徴があります。

 

 

2つ目のメリットは値段です。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

このクオリティーでなんと10万円台ですよ!?

 

 

シリコン素材のラブドールは1体でだいたい70〜80万くらいの予算をみておく必要がありますので、TPE素材のラブドールは買いやすいですね♪

 

 

TPE素材のラブドール

 

 

また、シリコン素材のラブドールよりもパッと見てより本物の人間らしさを感じることができるんじゃないかとわたしは思ってます。

 

 

もちろんラブドールもピンキリですので、素材だけですべて決まるものではないですけどね。

 

 

わたしはラブドールを買ったことがない初心者には正直TPE素材をおすすめしますね。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

だって80万出して買った後に後悔することになってもお金かえってこないですから…汗

 

 

TPE素材ラブドールのデメリットは?

 

 

逆に、TPE素材のデメリットとしては、熱に弱くて100℃くらいで溶けてしまいます。

 

 

ただ、通常の使いかたをしていてラブドールが100℃の高温にさらされるというシチュエーションはまずないですよね?

 

 

TPE素材のラブドール

 

 

火事にでもならない限りは…。

 

シリコンとTPE素材のラブドール
あとは買ってみるとわかるんですが、最初だけ少し臭気を感じるケースがあります。

 

 

これもしばらくすれば感じなくなるので大丈夫です。

 

 

TPE素材のラブドールについて間単にまとめてみます。

 

<<メリット>>
1.シリコン素材よりも壊れにくく本物の人間らしい肌質
2.1体あたりの金額が圧倒的に安い

 

<<デメリット>>
1.熱に弱く高温(100℃くらい)にさらすのはNG
2.ラブドールに若干臭気を感じるケースあり

 

 

 

最近はシリコンよりTPE素材が人気かもしれません

 

 

現在、国内でシリコン素材のラブドールメーカーといえばオリエント工業ですね。

 

 

昔から有名ですので、ラブドールに興味のあるあなたなら聞いたことあるはずです。

 

 

そんななか、最近は手ごろな価格で買えるTPEラブドールがものすごく人気になっています。

 

 

まぁ…現実的な話として50万円以上出せる人は少ないでしょうから、10〜20万の手ごろなほうを選びますよね。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

じつは海外ではこのTPE素材のラブドールが主流になってるそうです。

 

 

だってシリコン素材とほぼ同レベルのラブドールが安く作れるなら、そのほうが需要あるに決まってますからね。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール

 

 

国内でも最近は安い値段で買えるTPE素材のラブドールがものすごく普及してきていると感じます。

 

 

ただ、安いTPEラブドール販売店の中には、日本語にちょっと違和感のあるホームページで外国人が経営してるんじゃないかというお店もありました…。

 

 

そういうお店で個人情報記入したりクレジットカード使うことに抵抗がありましたので、わたしは利用しませんでした。

 

 

ラシリコンとTPE素材のラブドール

 

 

ちなみに、わたしが利用したことのあるキスドールというお店はTPE素材ラブドール専門店なんです。

 

 

こちらはホームページもしっかりしてますし、利用して特に問題はなかったです。

 

 

しかもキスドールってFANZAというDMMが運営してる通販サイトでも一部同じラブドールを買うことができます。

 

 

DMMのような大手で販売してるくらいですから、そこも安心できるポイントかと♪

 

 

ですので、10万円台くらいで安くラブドールを入手したいのであれば、まずはキスドールを第一候補にすることをおすすめします。

 

 

シリコンとTPE素材のラブドール
特に、最近キャンペーンをやっててかなり安くラブドールを買うことができますので、購入を検討しているのであれば早めに見ておいたほうがいいですね。

 

 

以下が公式サイトになりますので、1度じっくりどんなラブドールがあるか眺めてみてください♪

 

 

キスドールの公式サイト